注目のトピック

おすすめ名医

大阪府おすすめの根管治療の名医2人

大阪府おすすめの根管治療の名医

大阪府の根管治療対応歯科医院をお探しの方はいませんか?本記事では、大阪府で根管治療に対応しているおすすめの歯科医院をご紹介します。根管治療対応の歯科医院の特徴などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

大阪府の根管治療対応歯科の特徴

大阪府には多くの根管治療対応の歯科医院がありますが、一般的には以下のような特徴があります。

マイクロスコープ・歯科用CT・ラバーダム防湿などを活用した精密治療

大阪府には、マイクロスコープや歯科用CT、ラバーダム防湿などを採用することで、従来より精度の高い根管治療を実施している歯科医院が多くあります。これらの措置は、可能な限り根管治療の精度を上げるのに役立てられているようです。自由診療での精密根管治療の場合には、保険診療より診療時間を長く確保のうえ、丁寧に施術を行っている歯科医院もあります。

根管治療以外の治療の選択肢も提案可能

大阪府で根管治療を行っている歯科医院のなかには、根管治療以外に複数の治療法が提案可能な医院もあります。たとえば、通常の根管治療では対応が難しい症状の場合、外科的措置を利用することで、なるべく天然歯を温存した治療にこだわる歯科医院が複数存在します。どうしても抜歯が避けられないほどむし歯が進行したケースでは、インプラント治療などを提案しています。治療の代替案が複数あることで選択肢が増え、希望の治療が受けやすくなるでしょう。

カウンセリングを重視

大阪府の根管治療対応歯科医院のなかには、カウンセリングを重視した診療を行っている歯科医院が複数あります。これらの歯科医院は、患者さんの要望の実現に注力しているようです。また、極力痛みの少ない丁寧な診療に努める歯科医院もあります。

大阪府の根管治療でおすすめのプロフェッショナルドクター

髙井 駿佑 髙井歯科クリニック@豊中市

髙井 駿佑(髙井歯科クリニック@豊中市)

プロフィール

髙井駿佑先生は、鹿児島大学歯学部を卒業され、大阪大学歯学部附属病院やうしくぼ歯科などで研鑽を積まれた日本歯内療法学会専門医です。日本外傷歯学会認定医の資格もお持ちで、日本臨床歯周病学会などにも所属され多くの根管治療の症例を経験されてきました。治療に関することから日常の何気ない会話までを通じて患者さんを理解し、心から安心してもらえる歯科医院となることを目指されているそうです。

髙井先生はこんなドクター

日本歯内療法学会 専門医である歯内療法のスペシャリストによる治療!

髙井先生は、日本歯内療法学会専門医の資格をお持ちで、豊富な経験と潤沢な知識、高い技術を生かして根管治療を提供されている歯内療法のスペシャリストです。水準が高いといわれている米国歯内療法学会の手順に則って治療を実践されているそうです。マイクロスコープや口腔内カメラなどの画像を使用して、お口の中の状態を患者さんに実際に目で見てもらい、状況について丁寧に説明しながら治療を施されています。精密な検査と治療を行うために、デジタルスキャナーやマイクロスコープ、歯科用CTなどの医療機器も完備されており、先進的な設備と高度な技術で、安心かつ安全性の高い診療を提供されているそうです。

セカンドオピニオンにも対応したカウンセリング力が強み!

髙井先生は、セカンドオピニオンにも対応したカウンセリング力を強みとされています。できる限り患者さん本人に、お口の中の状況を理解してもらったうえで治療や定期検診を受けてもらいたいと考えられているため、患者さん一人ひとりに合わせた説明を心がけてカウンセリングにも十分な時間を設けているそうです。その場しのぎではなく根本から治す歯科医療を提供することを目指されており、治療計画や治療方針の話を聞くためだけに来院してもらうように依頼する場合もあるそうです。

保険診療の枠にとらわれない高度な治療!

髙井先生は、保険診療の枠にとらわれない高度な治療の提供を心がけられています。根管治療ではラバーダム防湿を採用し、無菌的環境下で処置することで精度の高い治療を施されています。歯の神経を残す治療も得意としており、マイクロスコープを使用した高拡大視野で精密な診療を行われているそうです。歯の神経を残すことはその歯の寿命に貢献するため、歯の神経の保存にこだわった治療に積極的に取り組まれています。

主な資格・所属・学会

  • 日本歯内療法学会 専門医
  • 日本外傷歯学会 認定医
  • 日本臨床歯周病学会

髙井先生の所属クリニック

髙井歯科クリニック
髙井歯科クリニックの基本情報

診療時間

月・火・木・金 10:00〜18:00
土 9:00〜14:00

休診日

水・日・祝日

診療内容

根管治療
一般歯科
予防治療
歯周病治療
小児矯正
小児歯科
審美治療
インプラント

住所

大阪府豊中市寺内2丁目13-1 緑地ステーションビル1階

アクセス

北大阪急行 緑地公園駅より徒歩1分

電話番号

06-4867-4850

治療費用(税込)

精密根管治療
 前歯  110,000円
 小臼歯 121,000円
 大臼歯 132,000円

感染根管治療
 リトリートメント 前歯 110,000円
 小臼歯 121,000円
 大臼歯 132,000円

治療期間

2週間程度

治療回数

2回

髙井歯科クリニックのお問い合わせ

田尻 康樹 たじり歯科クリニック@大阪市城東区

プロフィール

田尻康樹先生は、朝日大学歯学部を卒業し、現在ではたじり歯科クリニックの院長を務めています。日本歯内療法学会やアメリカ歯内療法学会などに所属し、PESCJ(ペンエンドスタディクラブインジャパン)のメンバーとしても活動されています。患者さんの健康に貢献できるよう、正確な診断と精密な治療を目指し、現在も日々研鑽を積まれているそうです。

田尻先生はこんなドクター

田尻先生は、患者さんが歯医者さんに対してもつ「痛い」「怖い」イメージに寄り添った診療を心がけています。患者さんとのコミュニケーションを密に取ることで信頼関係を築き、気軽に相談できる身近な歯医者さんを目指しているそうです。そのために、カウンセリングを重視した診療を実施しています。周囲を気にせず納得するまで相談しやすいよう、診療室はすべて個室になっているそうです。

田尻先生は、何度も繰り返してしまうむし歯や、歯の根まで進行した重度のむし歯の治療に積極的に対応しているそうです。複雑な形状をしている根管をなるべく詳細に診断できるよう、マイクロスコープを利用した根管治療を実施しており、治療の成功率を上げるために雑菌に配慮した施術を行っているといいます。具体的には、使用する機材の滅菌やラバーダム防湿の利用にこだわっており、ラバーダム防湿には唾液や血液に含まれる細菌が治療部位に感染するのを防止する作用があるため、治療の成功率アップにつながるそうです。

主な資格・所属・学会

  • 日本歯内療法学会
  • PESCJ

田尻先生の所属クリニック

たじり歯科クリニック
たじり歯科クリニックの基本情報

診療時間

月・火・金 9:30〜18:00
木 9:30〜19:00
土 9:30〜14:30

休診日

水・日・祝日

診療内容

根管治療
一般歯科
小児歯科
矯正歯科
予防治療
審美治療
インプラント

住所

大阪府大阪市城東区関目1-18-15

アクセス

京阪本線 野江駅より徒歩8分

電話番号

06-6935-4182

たじり歯科クリニックのお問い合せ

林 邦彦 はやし歯科医院@守口市大宮通

プロフィール

林邦彦先生は、1997年に朝日大学歯学部を卒業されて以降、13年間臨床経験を積まれました。日本歯内療法学会に所属し根管治療を学ばれ、さらにインプラントの経験も積まれたそうです。その後、2010年にはやし歯科医院の副院長に就任され、7年後の2017年には院長に就任されました。以降も学会や研修会に参加しながら、新たな歯科医療の吸収に精力的に取り組まれているとのことです。

林先生はこんなドクター

林先生は、患者さんの天然歯を1本でも多く残すことを重視した診療をしています。安易な抜歯を避け、保存の可能性のある歯をできる限り救うため、精密な医療機器を利用しているそうです。たとえば、進行したむし歯の根管治療時には、ラバーダム防湿下で極力細菌を防ぎつつ、マイクロスコープを用いた施術を行っています。手探りの勘や経験、感覚に頼るのではなく、細部までしっかり見極めながら施術を行うことで、感染部位を見逃さないよう努めているそうです。マイクロスコープは、取りこぼしの少ない治療だけでなく、できる限り削る範囲を抑えたミニマルインターベンションにも役立てています。林先生は、自由診療はもとより、保険診療内の根管治療時にもマイクロスコープを使って施術を行っているとのことです。

根管治療でも治療が難しい症状に対しては、マイクロスコープを用いた外科的歯内療法を提案しています。具体的には、患部の歯肉を切開して骨を露出させた後、病巣部を除去し、歯の根の先端を3mm程切り落とす処置を行います。マイクロスコープを利用することで治療の精度が上がるため、極力抜歯を避けた治療が可能になるそうです。

主な資格・所属・学会

  • 日本歯内療法学会 専門医
  • 日本口腔インプラント学会
  • アメリカ歯内療法学会
  • アメリカ航空インプラント学会

林先生の所属クリニック

はやし歯科医院
はやし歯科医院の基本情報

診療時間

月〜金 9:00〜12:30/15:00~19:00

休診日

土・日・祝日

診療内容

根管治療
一般歯科
インプラント
ホワイトニング

住所

大阪府守口市大宮通4-11-24

アクセス

京阪電車 西三荘駅より徒歩16分

電話番号

06-6992-4550

はやし歯科医院のお問い合せ

大山 秀樹 大山歯科クリニック@吹田市千里山東

プロフィール

大山秀樹先生は1990年に岡山大学歯学部を卒業され、同大学歯学部附属病院の医局員として入職、岡山大学歯学部や埼玉医科大学医学部、兵庫医科大学医学部で助手や講師を務めた後、2010年には兵庫医科大学医学部の准教授に就任されています。2014年大山歯科クリニックを開業し院長に就任され、歯科と医科の双方に長年携われてこられた経験を活かした診療に努められています。

大山先生はこんなドクター

大山先生は、歯科医療を通じて全身の健康の増進に寄与することを信条とされていて、まずは患者さんの悩みを正確に理解する「正しい診断」を重視しているそうです。カウンセリングで患者さんの症状を理解することで、正しい診断へとつなげているといいます。治療の際には、不調の出ている歯を1本単位で診るのではなく、口腔内全体を1つの器官としてとらえた包括的な歯科診療を行っています。

大山先生は、進行したむし歯に対して、なるべく天然歯を温存するための根管治療を実施しています。大学病院で研鑽を積んだ歯内療法(歯の根の治療)や歯周病治療の経験を活かし、可能な限り迅速な根管治療を行っているそうです。具体的には、歯の神経を処理する抜髄から、根管に薬剤を詰めてフタをする充填までを、極力1回の治療で実施しているといいます。こうすることで、患部の感染による根尖病巣を避けるよう配慮しています。病状が進行している場合には、歯根を切開して病巣部を切除する方法や、いったん歯を抜いて病巣部を取り除いた後、再度口内へ移植しなおす治療法を提案しているそうです。

主な資格・所属・学会

  • 日本歯科保存学会 歯科保存治療専門医

大山先生の所属クリニック

大山歯科クリニック
大山歯科クリニックの基本情報

診療時間

月・火・水・金 9:00~13:00/14:30~18:30
土 9:00~13:30
※予約受付は診療時間終了の30分前まで

休診日

木・日・祝

診療内容

根管治療
一般歯科
予防治療
インプラント
ホワイトニング

住所

大阪府吹田市千里山東4-6-10 ウェストフィールド7 2階

アクセス

阪急千里線 千里山駅より徒歩15分

電話番号

06-6378-6480

大山歯科クリニックのお問い合せ

加藤 真悟 根管治療大阪クリニック@大阪市都島区

プロフィール

加藤真悟先生は、2008年に北海道大学歯学部を卒業され、翌年には名古屋大学病院歯科口腔外科に入局されました。その後、大阪市内の歯科医院での勤務を経て2014年アスヒカル歯科を開院され、2017年には同院内にて根管治療に特化した診療を行う、根管治療大阪クリニックを開設されました。口腔外科や麻酔科での経験を活かし、口腔内だけでなく患者さんの持病まで意識した包括的な歯科診療を行っているそうです。

加藤先生はこんなドクター

加藤先生は、極力抜歯をせずに歯を残す理念のもと、積極的に根管治療に取り組んでいます。根管は患者さんごとに形状や数、太さが異なることから、先生は患者さんごとのオーダーメイドによる精密根管治療を実施しているそうです。マイクロスコープと歯科用CTを利用した精密治療とともに、患者さんに合わせて機材や道具、薬剤を選択することで、高精度な根管治療が期待できるといいます。施術中は徹底した衛生管理に努め、ラバーダムによる唾液からの感染防止や、治療器具の滅菌処置を実施しているそうです。根管内の処置に使用する器具は、患者さんごとに使い捨てしているとのことです。

加藤先生は、患者さんが納得して治療が受けられるよう、マイクロスコープに特殊な録画機器を接続のうえ根管治療を実施しています。治療後は、撮影した動画を見ながら解説を行っているので、患者さんの現状理解に役立てられるとのことです。また加藤先生は、口腔内全体の問題を解決する総合歯科治療にも携わっています。インプラント治療にも精通しているので、万が一抜歯が避けられなかったケースでも、スムーズに別の治療法を提案可能です。

主な資格・所属・学会

  • 日本歯内療法学会

加藤先生の所属クリニック

根管治療大阪クリニック
根管治療大阪クリニックの基本情報

診療時間

水 9:00〜13:00/14:00~17:10
木〜土 9:00〜13:00/14:00~19:10

休診日

月・火・日・祝日

診療内容

根管治療

住所

大阪府大阪市都島区内代町1-7-3 フォーラム都島内代駅前1階

アクセス

大阪メトロ谷町線 野江内代駅 2番出口より徒歩20秒

電話番号

06-6955-8407

費用
(税込)

初診料・セカンドオピニオン 22,000円
※カウンセリング・レントゲン撮影・CT撮影・診察
イニシャルトリートメント(抜髄・初回感染根管治療)前歯部 88,000円
イニシャルトリートメント(抜髄・初回感染根管治療)小臼歯 110,000円
イニシャルトリートメント(抜髄・初回感染根管治療)大臼歯 132,000円
リトリートメント(再根管治療)前歯部 132,000円
リトリートメント(再根管治療)小臼歯 154,000円
リトリートメント(再根管治療)大臼歯 187,000円
歯根端切除術(前歯部) 132,000円
歯根端切除術(小臼歯) 154,000円
歯根端切除術(大臼歯) 187,000円
意図的再植術 187,000円
支台築造 33,000円
破折器具除去(1本につき) 55,000円
VPT(生活歯髄療法) 55,000円
歯根破折診断 55,000円

根管治療大阪クリニックのお問い合せ

中長 武史 中長デンタルオフィス@大阪市北区

プロフィール

中長武史先生は、徳島大学歯学部を卒業された後、滋賀県内の開業医にて勤務されました。その後、松浦歯科クリニックにて6年間副院長を務められ、2013年にあかり歯科を開院。2016年まで同院の院長と理事長を兼任された後、2017年に中長デンタルオフィスを開院し、院長に就任されています。研修や発表の場を通じ、常に研鑽を積みながら歯科医療に携わっています。

中長先生はこんなドクター

精密な治療にこだわりをもつ中長先生は、精密歯髄保存治療やダイレクトボンディングなど、さまざまな治療にマイクロスコープを活用しています。なかでも根管治療時には、歯科用CTによる事前診断とマイクロスコープによる明瞭な視野のもと、細菌に汚染された根管内を丁寧に清掃し消毒しているそうです。保険内での診療には制限があるため、マイクロスコープを利用した根管治療は自由診療の扱いになります。しかし、中長先生は可能な限り高精度な診療を心がけていることから、保健診療時にも歯科用CTを利用した診断を行っているとのことです。

中長先生は、歯の根だけが残ったボロボロの歯でも、極力歯を温存する治療法を提案しています。エクストリュージョンと呼ばれる方法では、矯正力を利用して歯を歯茎の上に引き出す処置を行います。処置により、残った歯に冠を被せられるようになり、抜歯を避けての治療が可能となるそうです。また、骨のラインを整えて歯茎を引き下げることで、歯を上に引き出すクラウンレングスニングにも対応しています。外科的処置によりクラウンが外れにくくなるため、天然歯を残しながらの治療が期待できます。

主な資格・所属・学会

  • 日本顕微鏡歯科学会 認定医
  • 日本臨床歯周病学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本歯科審美学会
  • 日本歯周病学会

中長先生の所属クリニック

中長デンタルオフィス
中長デンタルオフィスの基本情報

診療時間

月・火・水・金 9:30~13:00/14:30~19:00
土 9:30~13:00/14:30~18:00

休診日

木・日・祝日
※祝日がある週は、木曜日診療

診療内容

根管治療
一般歯科
小児歯科
矯正歯科
インプラント
予防治療
ホワイトニング

住所

大阪府大阪市北区天神橋2-3-9 MF南森町ビル1階

アクセス

地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅より徒歩1分
JR東西線 大阪天満宮駅より徒歩4分

電話番号

06-6353-4618

費用
(税込)

初診料 5,500円
再診料 3,300円
初めての神経治療(抜髄)前歯 66,000円
初めての神経治療(抜髄)小臼歯 88,000円
初めての神経治療(抜髄)大臼歯 110,000円
再治療(感染根管治療)前歯 110,000円
再治療(感染根管治療)小臼歯 132,000円
再治療(感染根管治療)大臼歯 165,000円
※1歯あたりの金額

中長デンタルオフィスのお問い合せ

RELATED

PAGE TOP