注目のトピック

おすすめ名医

福岡県おすすめの根管治療の名医5人

福岡県おすすめの根管治療の名医

福岡県で根管治療に対応している歯科医院をお探しの方はいませんか?根管治療を検討している方の中には、根管治療がどのような治療なのかわからずに不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。本記事では、福岡県で根管治療に対応している歯科医院を紹介します。福岡県で治療をお考えの方はぜひ参考にしてください。

根管治療とは

根管治療は、歯の神経が細菌によって感染した際に必要とされる治療方法です。汚染された神経を取り除き、根管内を清掃する処置が行われます。

根管治療の方法

根管治療の方法は、まず根管治療用の器具を使用して、汚染された根管内の神経などの除去を行います。その後、薬剤を使って清掃と消毒を施し、症状に合った薬を詰めます。痛みや炎症などの症状が治まったら、根管内への細菌の侵入を防ぐために、専用の薬剤を根管に充填します。根管充填後に補綴物(被せ物)を装着します。

根管治療のメリット

根管治療のメリットは、自分の歯を残せることです。一度抜けた歯は元の状態には戻りません。高品質の入れ歯やインプラントであっても、本来の自分の歯と同等の機能や感覚を完全に再現することは難しいでしょう。根管治療は自分の歯を失わないための重要な治療といえます。また、根管治療では汚染された神経を取り除く抜髄という処置を施すため、神経にまで炎症が達した際に生じる痛みを解消することができます。

根管治療の注意点

通常、根管治療は一度の治療では完了せず、複数回の通院が必要になります。治療中の歯に仮の蓋をしますが、これは数週間で隙間が生じやすく、その結果、清潔にされた根の内部が再び細菌に感染するリスクがあります。そのため間隔を空けずに治療を継続することが大切です。治療を途中で中断すると、治療途中の歯の根の内部が細菌に汚染され、次に通院した際には抜歯しなくてはならなくなる場合もあるため、根管治療では治療を中断しないことがとても重要です。

福岡県の根管治療でおすすめの名医

樋口 惣 樋口歯科@福岡市博多区

樋口 惣(樋口歯科)

プロフィール

樋口惣先生は、北海道大学歯学部を卒業され、九州大学第二口腔外科入局し歯学博士を取得された日本顕微鏡歯科学会認定医です。飯塚病院歯科口腔外科などで研鑽を積まれました。日本顎咬合学会指導医の資格もお持ちで、日本口腔インプラント学会などにも所属しています。カウンセリングを重視して歯の保存にこだわり、むし歯になってもできるだけ削らず、患者さん自身の歯を残していく治療を心がけられているそうです。

樋口先生はこんなドクター

むし歯を繰り返さないための治療

樋口先生は、治療した歯をできるだけ長持ちさせるために、治療の一つひとつの工程を省くことなく丁寧に行うことを徹底されているそうです。お口の病気は、むし歯や歯周病、歯根の炎症などの様々な要因が絡み合っているため、一つの病気を治すだけでは病気を治療したことにはならず、複雑に絡み合った病気をそれぞれしっかり治していく必要があるといいます。治療には適切な順序があり、そのプロセスを正確に進めることが歯を長持ちさせることにつながるそうです。お口の病気の原因となるプラークの除去のため、歯磨き指導を行い、治療中も治療後もできる限り再発が少なくなるようなお口の環境づくりを目指されているといいます。

一つひとつの治療の精度にこだわりを持った治療

樋口先生は、治療の精度を高めるために、全ての治療でマイクロスコープを使用されているそうです。肉眼に比べて30倍の拡大率があり、人間の目では見えない細部までも確認できるため、精密な診断と治療が可能になるといいます。根管治療では、肉眼で見ることができない根管の中を、マイクロスコープのライトで明るく照らし良い視界を保ちながら治療することで、感染源の見落としを防ぐことができるそうです。歯の状態を詳細に確認できるため、患者さん自身の歯を残すための適切な治療計画を立案できるといいます。結果として、歯を削る量をできる限り抑え、患者さんの負担を軽減することが可能になるそうです。

歯を残すための多くの手段を提案

樋口先生は、根管治療以外にもマイクロスコープを活用することで、可能な限り歯を保存する手段を提案されているといいます。修復治療では、コンポジットレジンという繊細な材料を扱う際に精度を高めるために使用し、歯周病治療では、歯に付着した歯石や歯垢を拡大視野のもと低侵襲な方法で除去されているそうです。全顎診査にも用いられているといいます。

主な資格・所属・学会

  • 歯学博士
  • 日本顕微鏡歯科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 指導医
  • 日本口腔インプラント学会

樋口先生の所属クリニック

樋口歯科
樋口歯科の基本情報

診療時間

月~金 8:30〜13:00/14:00〜17:00
土 8:30〜13:00/14:00〜16:00
※最終受付は午前・午後の診療時間30分前までとなります。

休診日

日・祝日

診療内容

根管治療
一般歯科
インプラント
審美治療
矯正歯科
歯周病治療

住所

福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル4階

アクセス

JR鹿児島本線 博多駅より徒歩1分

電話番号

092-411-2786

費用(税込)

根管治療 約50,000円

治療期間

約2ヶ月

治療回数

約3回

樋口歯科のお問い合わせ

牛島 正雄 USHIJIMA DENTAL CLINIC@北九州市小倉北区

牛島 正雄(USHIJIMA DENTAL CLINIC)

プロフィール

牛島先生は北海道医療大学歯学部を卒業後、鹿児島大学大学院の医歯学総合研究科にて研鑽を積まれ歯学博士を取得されました。2014年より牛島歯科医院にて診療を行い、2019年に同院の理事長に就任されています。日本歯内療法学会や日本補綴歯科学会に所属され、PESCJ歯内療法認定医の資格をお持ちです。患者さんとのコミュニケーションを大切にし、できる限り本人の歯を残す治療を心がけられているそうです。

牛島先生はこんなドクター

先進的な機器で精度の高い治療を提供

患者さんに常に先進的な治療を提供したいとお考えの牛島先生は、全診療ユニットに歯科用顕微鏡のマイクロスコープを完備されています。患部を肉眼のおよそ30倍まで拡大して観察することが可能となり、複雑な形状の根管やわずかな汚れなどもしっかりと確認でき、精度の高い治療が行えるそうです。患部の細菌感染を防ぐため、その周辺を隔離して処理できるようにラバーダムも使用されています。徹底した細菌感染予防や細部までみることができるマイクロスコープなど、精度の高い治療を提供できるように取り組まれています。

完全予約制で、根管治療のスペシャリストによる治療

USHIJIMA DENTAL CLINICの理事長を務めている牛島先生は、患者さん一人ひとりに寄り添い、患者さんにとって適した根管治療を行われています。そのため、診療は完全予約制で、1日6名のみと限定されているそうです。また、牛島先生は根管治療専門のスタディグループ(Penn Endo Study Club in Japan)や日本歯内療法学会などに参加して、歯の神経の治療に精通した歯内療法を専門としています。治療の際は、患者さんに治療内容について納得いただけるよう詳しく説明し、根管治療に関する疑問や不安などを解消したうえで安心して根管治療を受けていただけるよう尽力されています。

患者さんへより良い治療を提供することを追求

牛島先生は、より良い根管治療を患者さんに提供できるよう、根管治療に関する専門知識などを継続的に学び、その経験からたくさんの患者さんの治療に貢献されています。根管治療に関して、豊富な経験をお持ちなため、「自分の歯で健康的に噛みたい」という思いの患者さんが県外からも訪れるそうです。過去に治療した箇所が痛み始めた方などは、USHIJIMA DENTAL CLINICに相談してみてはいかがでしょうか。

主な資格・所属・学会

  • Penn Endo Study Club in Japan 歯内療法認定医
  • 日本歯内療法学会 (JEA)
  • 日本補綴歯科学会 (JPS)
  • American Association of Endodontists (AAE)

牛島先生の所属クリニック

USHIJIMA DENTAL CLINIC
USHIJIMA DENTAL CLINICの基本情報

診療時間

月・火・水・金 9:00〜13:00/14:00〜18:00
土 9:00〜12:00/13:00〜17:00

休診日

木・日・祝日
※祝日の週の木曜は診療日(土曜と同じ診療時間)

診療内容

根管治療
一般歯科

住所

福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-2 リーガロイヤルホテル パレロイヤル 1階

アクセス

JR鹿児島本線 小倉駅より徒歩2分

電話番号

093-953-7722

費用(税込)

初診料・カウンセリング
 自費根管治療・初診料(60分) 11,000円(他院からの紹介の場合)
 
 再カウンセリング(60分) 11,000円
 根管治療 110,000〜176,000円

治療期間

約1ヶ月

治療回数

1〜3回

USHIJIMA DENTAL CLINICのお問い合わせ

牛島 寛 牛島歯科医院エンドオフィス@福岡市中央区

牛島 寛(牛島歯科医院エンドオフィス)

プロフィール

牛島歯科医院エンドオフィスで院長を務める牛島先生は、九州大学大学院で歯学博士を取得された歯科医師です。PESCJのメンバーであり、日本歯内療法学会や日本顕微鏡歯科学会などに所属されるなど、根管治療(歯内療法)を専門にした診療を行われています。地域の方々のお口に関する悩みを解決するために患者さんに真摯に向き合い、ほかの歯科医院とも連携して、質の高い歯科医療を行うことを心がけているそうです。

牛島先生はこんなドクター

根管治療に特化した専門的な診療!

根管治療の豊富な経験をお持ちの牛島先生は、質の高い包括的な歯科医療を行うために、欧米諸国ではすでに確立されている各分野を専門とする歯科医師が相互に連携・協力し合うInterdisciplinary Dentistry(連携歯科医療)を実践されています。連携医院からの紹介を受けた患者さんに対して根管治療(歯内療法)を施し、治療が完了した後は紹介元の医院での診療に戻ってもらうそうです。牛島先生は、アメリカのペンシルバニア大学歯内療法学科において実践されている臨床コンセプトとテクニックに基づいた治療を提供されているため、連携医院から多くの患者さんを受け入れ、その手腕を発揮されています。

自己研鑽と後進の育成!

牛島先生は、根管治療・歯内療法を専門とするスタディーグループPESCJに所属し、患者さんへ質の高い根管治療の提供のため自己研鑽に努められています。また、同グループのティーチングアシスタントも務められており、後進の育成にも取り組まれているほか、医療関係者向けサイトのWHITE CROSSや、九州大学・九州歯科大学同窓会、九州デンタルショーなどで講演や執筆活動なども行っているそうです。

充分に時間をかける丁寧な治療!

牛島歯科医院エンドオフィスの院長を務める牛島先生は、1回の治療時間にゆとりを持ち、丁寧に集中して治療を行うことで、全体の治療期間を短くすることを大切にされているそうです。短時間の治療を多くの回数で実施する方法では1回ごとに充分な治療を施すことが難しく、長期にわたる通院期間中に再感染が起きてしまう場合や、歯が割れやすくなるリスクがあるといいます。患者さんの経済的・時間的な負担が大きいだけでなく、歯を失うことにもつながってしまうため、1回の治療に60~120分程の時間をかけ、おおむね1~3回の通院で治療を完了することを目指されているそうです。

主な資格・所属・学会

  • PESCJ
  • 日本歯内療法学会
  • 日本顕微鏡歯科学会
  • 九州歯内療法学会

牛島先生の所属クリニック

牛島歯科医院エンドオフィス
牛島歯科医院エンドオフィスの基本情報

診療時間

月〜金 9:00〜13:00/14:00〜18:00
※土曜日の診療についてはクリニックにお問い合わせください

休診日

日・祝日

診療内容

根管治療

住所

福岡県福岡市中央区大名2-12-9 赤坂ソフィアビル6階

アクセス

地下鉄空港線 赤坂駅より徒歩1分

電話番号

092-401-0331

費用(税込)

初診料(60分) 11,000円
再カウンセリング(60分) 11,000円
根管治療 121,000〜187,000円

治療期間

約1~2週間

治療回数

1~2回

牛島歯科医院エンドオフィスのお問い合わせ

牛島 寛 牛島歯科医院エンドオフィス@福岡市中央区

プロフィール

牛島先生は、九州大学大学院で博士号を取得後、国内外で歯内療法についてさらに研鑽を積み、米国ペンシルバニア大学歯内療法学科において実践されている臨床コンセプトとテクニックに基づいた治療を提供することを目指した歯科医院として牛島歯科医院エンドオフィスを開業されました。根管治療を中心に歯を残すための治療を専門とする歯科医師として日々患者さんの治療に向き合われているそうです。

牛島先生はこんなドクター

牛島先生は、日本国内だけでなく海外で先進的な歯内療法について学ばれてきたスペシャリストです。その数多くの経験に基づいてグローバルスタンダードを基準とした質の高い治療の提供に努められています。

マイクロスコープやラバーダムを使用した根管治療はもちろんのこと、治療時間を十分に確保し、丁寧な治療を提供することができる診療の体制の構築もされているそうです。

主な資格・所属・学会

  • 日本歯内療法学会
  • 日本顕微鏡歯科学会
  • 米国歯内療法学会(AAE)
  • Penn Endo Study Club in Japan

牛島先生の所属クリニック

牛島歯科医院エンドオフィス
牛島歯科医院エンドオフィスの基本情報

診療時間

月~金 9:00~13:00/14:00~18:00
土 お問合せください

休診日

日・祝日

診療内容

根管治療

住所

福岡県福岡市中央区大名2-12-9 赤坂ソフィアビル6階

アクセス

地下鉄空港線 赤坂駅3番出口すぐ

電話番号

092-401-0331

費用(税込)

初診料:11,000円(60分)
再カウンセリング:11,000円(60分)
根管治療:121,000円〜187000円

治療期間

約1~2週間

治療回数

1~2回

牛島歯科医院エンドオフィスのお問い合せ

辻󠄀本 真規 辻󠄀本デンタルオフィス@福岡市中央区

プロフィール

辻本先生は、日本大学松戸歯学部卒業後、大学病院や各種歯科医院で研鑽を積み、日本顕微鏡歯科学会認定指導医取得されたスペシャリストです。代々引き継がれた歯科医師家庭の3代目でありながら、よい治療を提供するために、マイクロスコープを自院の特徴とすると決意し、開業されたそうです。常にレベルの高い治療を追求し、自身の技術を高められている歯科医師なので安心して治療を任せることができるのではないでしょうか。

辻本先生はこんなドクター

辻本先生は、マイクロスコープを使用した治療を中心とし、患者さん一人当たりの治療時間をしっかりと確保した質の高い治療に努められています。

歯を残すことへ強いこだわりを持ち、治療後には予防することで同じことを繰り返さず、歯科医院にはたまに行ってメンテナンスをすればいいだけになってほしいという思いで治療に取り組まれているそうです。

主な資格・所属・学会

  • 日本顕微鏡歯科学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本歯科保存学会

辻本先生の所属クリニック

辻󠄀本デンタルオフィス
辻󠄀本デンタルオフィスの基本情報

診療時間

月~土 9:00~13:00 / 14:00~18:00

休診日

日・祝日

診療内容

根管治療

住所

福岡県福岡市中央区荒戸2丁目1-18 アスエリア大濠公園2F

アクセス

福岡市地下鉄空港線 大濠公園駅より徒歩4分

電話番号

093-791-2223

辻󠄀本デンタルオフィスのお問い合せ

松木 良介 まつき歯科医院@直方市

プロフィール

松木先生は、九州大学歯学部卒業後に九州大学歯学部付属病院第二口腔外科に入局され歯学博士号を取得された歯科医師です。歯を残すための根管治療に注力し、マイクロスコープやラバーダムを使用した精度の高い根管治療の提供に努められています。

松木先生はこんなドクター

安全、安心、満足の歯科治療の提供を目指している松木先生は、歯を抜かないといけないと言われた方の根管治療に対応されています。数多くの学会に積極的に参加し、発表を行うなど自己研鑽にはげまれており、自身の治療技術の向上に努められているそうです。

根管治療以外にも包括的な歯科治療の提供が行われているので、歯を守りたいと考えている方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

主な資格・所属・学会

  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本歯周病学会
  • 日本臨床歯周病学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本顕微鏡歯科学会
  • 日本審美歯科協会

松木先生の所属クリニック

まつき歯科医院
まつき歯科医院の基本情報

診療時間

月~土 9:00~12:30
月・火・水・金 14:00~18:00

休診日

日・祝日

診療内容

根管治療
一般歯科
小児歯科
歯周病治療
矯正歯科
小児矯正
インプラント
予防治療

住所

福岡県直方市津田町8-24

アクセス

JR九州福北ゆたか線 直方駅より徒歩10分

電話番号

0949-22-2294

まつき歯科医院のお問い合せ

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-022-340